スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デビル仁~相手の横移動対策~

以下、私的に解釈している部分が多く、自分の課題として書いている部分もあります。その上、間違いや勘違いもあると思いますので参考程度にご覧ください。


-相手の左移動(時計回り)に有効な下・中段技-

■下段
・生ロー(信頼性高い)
・腓骨抜き(信頼性高い)

■中段
・スラッシュキック
・追い突き(信頼性高い)
・輪廻(信頼性高い)
・踵切り(近距離)
・鬼鐘楼(近距離/信頼性低い)
・羅刹門(近距離/信頼性低い)
・飛魂蹴(近距離/信頼性低い)
・右アッパー(近距離/信頼性低い)

-相手の右移動(反時計回り)に有効な下・中段技-

■下段
・皿砕き(信頼性高い)
・奈落堕とし(信頼性高い)
・生ロー(近距離)

■中段
・鬼鐘楼(近距離/信頼性低い)
・羅刹門(近距離/信頼性低い)
・双角(信頼性低い)
・走魔一発目(信頼性高い)
・馬頭一発目(信頼性高い)
・荒魂撃ち(信頼性低い)
・右アッパー(近距離)


上記を見ていただけるとわかると思いますが、相手の横移動対策としては、横に強く使い勝手の良い中段技が皆無に等しい為、ほぼ下段技で制御していく形を強いられます。(ホーミングは全て上段なのでアクセントで使う程度ですかね)それかあまり手を出さずに様子をみるか・・・上級者の人はこちらが多いですかね。

中段技を使うにはLPのヒットを確認したり、軸を合わせたり、一気に距離をつめて密着で出すか、奈落や腓骨抜き、生ローなどで十分に下段を意識させたりする必要がありそうです。しゃがみを仕込むようになれば、十分に横移動できていないので信頼性が低い中段技でも振っていけるようになった気がします。それでも対横移動に有効な技の性能を理解していないと余裕で避けられるレベルです。


コメント

非公開コメント

Amazon商品一覧

google adsense


ina tekkenRSS

    QRコード

    モバイルはコチラ
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。