スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デビル仁~腓骨抜き~

腓骨抜きについて…

BRになって強化された技の一つで、奈落のプレッシャーが減った今作は腓骨抜きはローリスクミドルリターンな主力下段技に・・・

技性能、フレームは下記になります。多分です。

■緋骨抜き(1RP)
シャガミステータス
発生22F
G-12F
H:+5F(お互いシャガミ状態)

発生が遅いが見えるレベルではなく、シャガミステータスも付いているので相手の上段技に合わせて狙ってもいいか。相手の左移動に強いってのもポイントか。H時お互いシャガミ状態での+5F有利なのでそこからの選択をいくつか検証してみました。未確認事項も多いです。

-腓骨抜きH後の有効な行動の選択として-

・双角
相手右移動にまあまあ強い。
相手左移動で避けられるが、それ以外割られる事はない。暴れも潰す。

・追い突き
相手のシャガパンと相打ちする。
相手右移動で避けられる。
相手左移動に強いのでリターンが欲しいときは狙ってもいいかも。

・トゥースマ
相手左移動に強い。
多分相手はガードするしかない。未確認(右で避けられるかもしれない)
技で割られる事はない。

・生ロー
相手左移動に強い
相手右移動で避けられる?未確認
ジャンステ技以外の技で割られる事はない、あとは捌かれないように少しタイミングをズラすなのどの小細工が必要。双角、追い突き、トゥースマを当てる為に意識させたい。

各種読み負けが多かったり、固まる相手には、立ち~、バックステップ、横移動でのスカ確狙いor様子見してからの行動がいいかも・・。

スポンサーサイト

デビル仁~羅刹門~

羅刹門について・・・

BRになり一発止め、二発止め、三発出し切り全てにリスクが付き、使い方を考える必要ありです。

技性能、フレームは下記になります。多分です。

■羅刹門1発目(46RP)
発生15F
G-12F
H+1F
CH時回復可能なよろけ誘発。

■羅刹門2発目(46RPLP)
G-12F
H+1F
一発目H時連続H。(ディレイかけすぎるとGが間に合う)

■羅刹門・壱 3発目(46RPLPRP)
G-13F
Hダウン
・二発目CH時連続H。
・G時距離が離れるので壁際以外では確定反撃がとどきにくい。
・右移動で避けられる。

■羅刹門・弐 3発目(6RPLP3RP)
G-11F
Hダウン
・右移動で避けられる。

■羅刹門・参 3発目(46RPLPRK)
G-8F~9F
Hダウン
・右移動で避けられる。

まず、羅刹門3発目を右横移動で避けられるのが一番リスクが高いので2発止めか出し切りの2拓はリスクのわりにローリターン。鉄拳6の頃は2発止めがノーリスクで出しとけ技だったので、癖で2発止めばかりを出してしまわないように・・・

【基本は1発止め】

●1発目CH時によろけ回復出来ない人には風神~コンボで死んでもらいましょう。

●1発目NH時、又は、CH時によろけ回復出来る相手には、1発目のH確認をし、確定の2発目を出してダメージと+1Fを取るようにしたい。

●1発止めG時の確定反撃を取ってくるようなら少しディレイをかけて2発目のCHを狙い、CHを確認したら、連続Hの3発目を出し切りましょう。これが出来るとハイリスクを負わせる事ができ、1発止めに確定反撃を入れにくくすることが出来る。

●CH狙いの2発目をGされた場合、最終手段として3発目を出すか出さぬかの2拓にしたい。

H確認、CH確認はシビアで、完璧に確認する事は難しいかもしれないが、意識しているだけで羅刹門がかなり使いやすくなりました。羅刹門・弐と参については現時点ではコンボの〆での使い分けと、羅刹門1発目、2発目がスカってしまった時に、相手のスカ確狙いの上段技への事故当たりを羅刹門・弐で狙う、くらいしか使用する意味を見出せていません。

闘劇魂ランク[BR]

闘劇魂ランク(同ランク内は五十音順)

S:スティーブ

A:ラース、リリ、リー、ロウ

B:飛鳥、アマキン、エディ、巌竜、シャオ、ジュリア、仁、デビル、ファラン、フェン、ブラ、ブル、平八、ペク、マドク、ロジャー

C:アンナ、アリサ、カズヤ、キング、クマパン、クリス、ジャック、ドラ、ニーナ、ポール、ボブ、レイ、レオ、ワン

D:ザフィ、ミゲル、吉光、レイヴン

Amazon商品一覧

google adsense


ina tekkenRSS

    QRコード

    モバイルはコチラ
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。